ご自身の高齢であるご両親のどちらかが、体を悪くしてしまったり、認知症になってしまったりした場合、介護が必要になるでしょう。
もし、夫婦二人で暮らしているような家庭であったら、近頃よく聞く老老介護になってしまう場合があります。
そうなると、危険が伴う事があり、心配でしょう。
考えたくないことですが、どちらかが倒れてしまって、大変なことになる場合だって、あるのです。
そのようなことは、考えたくないでしょうが、あり得ることですから、そうなる前に有料老人ホームに入れるという選択肢があります。
夫婦で入れる施設もありますから、前向きに考えてみても良いでしょう。
有料老人ホームは、スタッフがこまやかな気配りをしてくれますから、最後の瞬間まで、幸せに過ごせます。
これは、子供としても、安心できます。
訪問もできるので、時々、お子さん(高齢者にとって孫)を連れて訪ねて行ってもいいでしょう。
「ゆうゆうの里」は、リゾート地にあるところもありますから、遊びに行きながら、親御さんの顔を見に行くという事もできます。
リゾート地の有料老人ホームで夫婦二人で余生を送れたら、これはなかなか幸せなことです。
ゆうゆうの里は、最後の瞬間まで、コンセルジュを始めとするスタッフが手厚くお世話してくれますから、子供としては、安心できることでしょう。



http://www.nwcraftsalliance.com/