車業界は日本メーカーも海外進出が目覚ましいのはもちろん、外資系に就職すれば、海外赴任のチャンスがより広がります。
海外でグローバルに活躍したい方や、語学力を生かして海外生活を楽しみたい方、お子さまの教育を海外で行いたい、帰国子女を目指したいといった方にもおすすめです。
海外でのキャリアを形成するうえで、就職や転職前に会社のサポート体制を確認しておくことは大切です。
赴任者とその家族に対してどのようなサポートが整っているか、確認をとっておきましょう。
たとえば、赴任前であれば、赴任者や家族の不安を取り除くための現地視察や語学研修、異文化研修や赴任手続きの事前説明や渡航準備のサポートが挙げられます。
赴任期間中には生活面をはじめ、メンタル的な部分のサポートがあると安心です。
経験豊富な管理者によるメンター制度をはじめ、そもそも企業文化が浸透しており、どの国に赴任しても同じ環境や良好な人間関係を築いて働ける環境が整っていると安心です。
赴任期間が終わった後のサポートも実は大切です。
帰国の準備はもちろんですが、赴任後の環境に素早く馴染めるよう新たな会社のサポートや、メンター制度などを利用できるか確認しておきましょう。



http://www.nwcraftsalliance.com/