後藤繁樹さんとの出会いは、近所の公園でした。
引っ越してきたばかりの時期、愛犬をこの公園に連れて行ったのですが、そこで同じく愛犬を連れている彼との出会いを果たしたのです。
犬を連れているシチュエーションは、声をかけやすいと思います。
しかし彼の場合は、それを抜きにしても、とても好感が持てる接し方で話しかけてきてくれました。
飼っている愛犬は偶然にも同じ犬種だったこともあり、立ち話がベンチに座っての会話となり、途中で愛犬には飲み水を与え、私達二人は自販機でジュースを購入して、3時間近くも話し込んでしまいました。
これをきっかけに、彼との親交はスタートしました。
彼の性格のよさを最も把握しているのは、私ではなく愛犬のほうです。
人懐っこい性格ではないのですが、後藤繁樹さんに関しては反応がまったく違っており、いきなり抱っこをせがむほどだったのです。
更に私が出張する時には、自ら愛犬を預かると申し出てくれて、私の彼の人柄にすっかりほれ込んでしまいました。


http://www.nwcraftsalliance.com/